アウトソーシングは、現地法人向けを中心にアウトソーシング事業を展開するチリのGrupo Exproグループ5社についてそれぞれ株式51%を取得し、子会社化することを決議した。これにより中南米市場に進出する。

取得するのは、人材派遣事業を手がけるEST EXPROSERVICIOS S.A.(サンチアゴ。売上高4億8000万円、営業利益約3650万円、純資産約4420万円)とEST EXPROTEMPO S.A.(同。売上高約4億8300万円、営業利益約3010万円、純資産約4440万円)、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング=業務受託)事業を手がけるEXPROCHILE S.A.(同。売上高約15億2000万円、営業利益約5760万円、純資産約4370万円)とEXPROSERVICIOS S.A.(同。売上高約12億7000万円、営業利益約6510万円、純資産約1億4000万円)、RIVAS Y ASOCIADOS LTDA.(同。売上高約1億1500万円、営業利益約368万円、純資産約1万4700円)。

取得総額は7億5900万円(アドバイザリー費用など含む)。取得予定日は2015年12月1日。