アウトソーシングは、Oracle製品に特化した独立系コンサルタントを提供する英国NTRINSIC HOLDINS LIMITED(NHL、サリー州キングストン。売上高約39億1000万円、営業利益約8680万円、純資産約3億4400万円)とNTRINSIC CONSULTING RESOURCES LIMITED(NCRL、サリー州キングストン。売上高約3億2400万円、営業利益約△925万円、純資産約5260万円)の株式をそれぞれ65.0%取得し子会社化することを決議した。

NHLとNCRLは英国とベルギーに拠点を構え、欧州18カ国で事業を展開。アウトソーシングはIT事業と海外事業の拡大に取り組んでおり、NHLとNCRLの取得によりEU市場に進出し、IT事業のグローバル化を加速させる。

取得価額は2社合わせて12億4000万円(アドバイザリー費用などを含む)。取得日は2015年8月25日。