M&A速報

日本たばこ産業<2914>、飲料自販機子会社などを譲渡し、飲料事業から撤退へ

2015/05/25

日本たばこ産業(JT)は、自動販売機による飲料販売子会社2社と飲料ブランド「Roots」と「桃の天然水」をサントリーホールディングスグループに譲渡すると発表した。JTは9月末をめどに飲料製品の製造・販売事業から撤退すると発表している。譲渡価額は約1500億円。譲渡は2015年7月を予定している。

譲渡するのは2種の飲料ブランドのほか、ジャパンビバレッジホールディングス(東京都新宿区。売上高1200億円、営業利益24億8000万円、純資産584億円)の全保有株式70.5%とジェイティエースター(千葉市。売上高44億3000万円、営業利益6000万円、純資産5億1600万円)。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2018年3月16日
JSC Donskoy Tabak、JSC Pereslavl-Tabak、Syneteristiki Kapnoviomihania Ellados Sekap S.A.
個人1人
190,000
2
2017年12月21日
National Tobacco Enterprise Share Company
エチオピア連邦民主共和国
49,000
3
2017年8月22日
たばこ事業に係る資産(流通販売網、製造設備、製品在庫及び知的財産権含む)
Mighty Corporation、WONG CHU KING HOLDINGS INC.
104,800
4
2015年9月29日
Natural American Spirit 米国外たばこ事業に係る商標権とたばこ商品の販売会社である米国外子会社9法人
REYNOLDS AMERICAN INC.
600,000
5
2015年4月30日
Logic Technology Development LLC
非公表
非公表
6
2014年6月11日
Zandera Ltd.
Zandera Ltd. 創業者
非公表

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5