アサヒグループホールディングスは子会社を通じて、「ENOTECA」ブランドで知られるワインの輸入・卸販売を手がけるエノテカ(東京都港区。売上高173億円)を子会社化すると発表した。投資会社であるユニゾン・キャピタルグループなどから全株式を取得する。

エノテカは1988年8月創業で、多くの有力ワイナリーの製品について国内の独占販売権を所有する。アサヒグループは同社を子会社化することでグループのワイン事業拡大を見込む。

取得価額は非公表。取得予定日は3月31日。