M&A速報

三菱重工業<7011>、ドイツのシーメンスと製鉄機械事業を統合

2014-05-07

三菱重工業はドイツのインフラ事業大手のシーメンスと、傘下の製鉄機械事業を統合すると発表した。取り扱い製品の拡充とグローバル展開の加速が狙い。三菱重工が51%、シーメンスが49%を出資して合弁会社を設立する。三菱重工は三菱日立製鉄機械(東京都港区)の事業を移管する。合弁会社は日本、オーストリア、ドイツ、米国、中国、インドの6カ国に拠点を置き、2020年に売上高4000億円を目指す。取得価額は非公表。合弁会社は2015年1月に設立予定。

追記事項

2015/01/07
合弁会社は英国で設立し、商号はPRIMETALS TECHNOLOGIES, LIMITED(ロンドン)と発表。設立日は2015年1月7日(現地時間)。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2017年9月28日
MHIダイヤモンドスタッフ(株)(人材派遣、請負、介護、警備事業を承継、分割後は長崎ダイヤモンドスタッフ(株)に変更予定)
未確定
2
2014年11月7日
三菱重工鉄構エンジニアリング(株)
331
3
2016年1月28日
中実バルブ事業、傘中空バルブ事業における中空製造工程の製造事業
188
4
2015年7月31日
ユニキャリアホールディングス(株)
110,000
5
2013年7月31日
オフセット枚葉機事業
非公表
6
2013年5月30日
株主
7,111

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5