明治海運(株)は、セコム(株)(以下「セコム」)が所有し同社の100%子会社である(株)ザ・ウィンザー・ホテルズインターナショナル(以下「ザ・ウィンザー・ホテルズインターナショナル」)に賃貸中の不動産等及びザ・ウィンザー・ホテルズインターナショナルのホテル事業の譲受に関し、セコムと基本合意書を締結することを決議した。

明治海運グループは、北海道に洞爺から非常に近距離のニセコ地区にある「ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ」に加え「稚内全日空ホテル」の2つのホテルを保有している他、千歳近郊の「早来カントリー倶楽部」というゴルフ場を運営しており、北海道内に3つの施設を保有している。ザ・ウィンザー・ホテルズインターナショナルが同社のホテル関連事業グループに加わる事によるブランドイメージの向上を始め、マーケティング並びに人材交流の観点からも、非常に大きな相乗効果を生み、グループ全体のビジネス推進力の拡大に繋がるものと考えてモノと考えている、とのこと。

事業譲渡価額は非公表。

事業譲受予定日は2014年6月末日。