M&A速報

ブイキューブ<3681>、パイオニア<6773>子会社の産業用・業務用システム製品メーカーを子会社化

2014/03/24

(株)ブイキューブ(以下「ブイキューブ」)は、パイオニア(株)(以下「パイオニア」)の連結子会社であり、再業容・業務用システム製品の企画・開発・販売・保守を行うパイオニアソリューションズ(株)(売上高13億5000万円、営業利益△3億5800万円、純資産△69億6000万円、以下「パイオニアソリューションズ」)の株式51.0%を取得し、連結子会社化することについて基本合意書を締結した。

本件株式取得により、パイオニアソリューションズが持つクリアな音声通信技術と、高画質な資料共有を実現させる技術を活かしながら、ブイキューブが培ってきたクラウド技術を活用したサービス提供技術を融合させることで、自動車・製造設計領域に求められてきた高品質のサービスを、中小企業でも利用しやすい形態で提供することが可能になり、同時に、パイオニアソリューションズが展開する文教市場に対してブイキューブのサービス提供を共同で加速させることが可能となるとのこと。また、当該サービスを国内だけでなく、ブイキューブの展開するアジア地域を中心としたサービス展開網を活用し、海外での販売も可能となり、ブイキューブグループの企業価値向上に資するものと判断したとしている。

株式譲渡価額は5億円。

(パイオニアソリューションズがパイオニアから負っている借入債務を負担しないことを前提)

アドバイザリー費用等は700万円。

株式譲渡実行日は2014年5月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

大塚家具・千趣会・パイオニア、気になる会社の再建の行方は

大塚家具・千趣会・パイオニア、気になる会社の再建の行方は

2018/12/27

2018年も経営不振や経営再建が大きなニュースとなった。その中から、「気になる会社のその後」と題して、大塚家具、千趣会、パイオニアの3社を取り上げる。

パイオニア、スポンサーとなる香港投資ファンドと破談の「過去」

パイオニア、スポンサーとなる香港投資ファンドと破談の「過去」

2018/09/14

再建中のパイオニアが香港投資ファンドのベアリング・プライベート・エクイティ・アジアから経営支援を受けることになった。パイオニアはベアリング傘下で経営立て直しを進めることになるが、両社には4年前、ちょっとした関係破談の「過去」があった。

カーナビ依存のパイオニアは「開拓者」として輝きを取り戻せるか

カーナビ依存のパイオニアは「開拓者」として輝きを取り戻せるか

2018/08/13

パイオニア が、カーナビをはじめとする主力事業の車載機器事業で、複数の企業に資本参加を含めた提携を呼び掛けている。2018年4~6月期も66億円の最終赤字を計上し、赤字幅が拡大。

潮目が変わった日本のM&A 外国企業による日本企業へのM&A市場(中)早稲田大学・宮島英昭教授インタビュー

潮目が変わった日本のM&A 外国企業による日本企業へのM&A市場(中)早稲田大学・宮島英昭教授インタビュー

2017/08/03

日本のM&Aはどのように活性化し、どのような影響をもたらしてきたのか。前回に続き、早稲田大学商学部 宮島英昭教授に「外国企業による日本企業へのM&A」について伺った。

[電器業界のM&A]次の主戦場はカーエレ、激化する自動運転技術の主導権争い

[電器業界のM&A]次の主戦場はカーエレ、激化する自動運転技術の主導権争い

2017/07/16

電器・電子機器やそれらを動かすソフトウェアといったカーエレクトロニクス(カーエレ)分野でも主導権を争うM&Aが活発化しており、目を離せそうにない。

M&A速報検索

クリア