日立金属は、三菱マテリアルの完全子会社で非鉄金属材料を製造するMMCスーパーアロイ(埼玉県桶川市。売上高164億円、営業利益10億2000万円、純資産62億円)を子会社化することを決めた。既存株主からの株式取得のほか、同社が実施する第三者割当増資を引き受け、計51%を取得する。残りの49%については引き続き三菱マテリアルが所有する。

日立金属はMMCスーパーアロイが手がける航空機部材分野の技術力を取り込み、今後も成長が見込まれる航空機・エネルギー市場における競争力強化を図る。

取得価額は52億5000万円(アドバイザリー費用など6000万円を含む)。取得予定日は7月1日。異動後は日立金属MMCスーパーアロイに社名を変更する。