NKSJホールディングスは、子会社の損害保険ジャパンを通じ、英国の保険会社Canopius Group(キャノピアス・グループ。英国王室属領ガーンジー。純資産約600億円)の全株式を取得すること決議した。

キャノピアス・グループは、ロイズ保険市場においてトップ10の引き受け規模で、高度なアンダーライティング(危険選択)能力や強固な販売チャンネルに加え、M&Aを有効活用することにより、直近5年間の年平均グロス保険料成長率は10.9%と高い成長を実現している。

NKSJホールディングスはキャノピアス・グループを取り込むことで、海外スペシャリティマーケットに本格参入し、収益拡大を図る。

取得価額は約992億円。取得予定日は2014年4月30日。