東京センチュリーリースは、オートリース事業とレンタカー事業の親和性を活かし、車両を使用されるお客様の様々なニーズに応えることのできる体制構築など目指すことを目的に、ニッポンレンタカーサービスの株式を追加取得し連結子会社化することを発表した。

取得予定株式数は426,000株。異動後の所有株式数は686,000株(所有割合52.9%)。

株式譲渡契約締結日は平成25年6月以降、株券受渡し日は平成25年9月までに予定されている。