SBIホールディングスは子会社を通じ、通信販売を中心とした少額短期保険商品販売のいきいき世代(東京都新宿区)を子会社化することを決議した。

いきいき世代は主に通信販売を中心として、医療保険と死亡保険を提供しており、SBIグループの損害保険会社、証券会社などとの連携を図る。また、いきいき世代の主要な販売チャネルが健康系雑誌であることから、医療・健康サービスの分野におけるグループ企業間での相乗効果も狙っている。

取得価額は非公表。取得予定日は2013年3月29日。