廣済堂は連結子会社のゴルフ場関連会社3社の全株式を、富士(神奈川県横浜市)へ譲渡することを決議した。

譲渡する3社は、廣済堂開発(東京都中央区。売上高17億円、営業利益4600万円、純資産△26億1000万円)、千葉廣済堂カントリー倶楽部(千葉県市原市。売上高8400万円、営業利益2900万円、純資産△21億6000万円)、廣済堂埼玉ゴルフ倶楽部(埼玉県秩父市。売上高6800万円、営業利益2400万円、純資産5億5500万円)。

廣済堂は事業の選択と集中による効率化を図り、財務体質の強化を目指す。

譲渡価額は26億円。譲渡予定日は非公表。