SBIホールディングスは、出資先である米・バイオベンチャーQuark Pharmaceuticals, Inc.(カリフォルニア州。売上高2億1100万円、営業利益約△15億8000万円、純資産△13億6000万円)を子会社化することを決議した。Quarkを存続会社、SBIホールディングスの子会社で特別目的会社のQ-SFM, Incを消滅会社とする吸収合併となる。Q-SFMはQuark株式を90.16%保有する。

Quarkは、低分子干渉リボ核酸(siRNA)医薬の研究・開発において世界をリードしており、臨床開発レベルのsiRNA医薬を数多く保有している。SBIホールディングスは同社を取り込むことで、バイオ関連事業のさらなる発展及び効率化を図る。

取得価格は非公表。取得予定日は2012年12月7日。