アイカ工業は、フィンランドの接着剤メーカーDynea Chemicals Oy(ヘルシンキ市。売上高約832億円、純資産約137億円)のアジア太平洋部門子会社13社および持分法適用会社2社の株式を取得することを決議した。15社の株式をDyneaがシンガポールに設立した持株会社のDynea Asia Pacific Holdings Pte. Ltd.に移転した後、アイカ工業が全株式を取得する。

Dyneaは欧州・アジア太平洋地域で建築・産業用の接着剤・樹脂事業を展開。アイカ工業は同社のアジア太平洋部門(売上高221億円、営業利益17億8000万円)を取得することで、アジアにおける生産・販売拠点の拡充や共同購入による原材料調達の安定化及び原価低減を図る。

取得価額は約151億円。取得予定日は2012年11月下旬。