近畿日本ツーリストは、株式交換によりクラブツーリズムを完全子会社化する。

この株式交換では、クラブツーリズムの普通株式1株に対して、近畿日本ツーリストの普通株式8,500株を割当て交付する。

近畿日本ツーリストが交付する株式数は、普通株式160,650,000株。

クラブツーリズムを完全子会社化するのに要する費用は、18,796百万円。

また、近畿日本ツーリストは、新たに子会社を設立し、近畿日本ツーリストおよび新設子会社を当事者とする会社分割(吸収分割)を行い、平成25年1月1日(予定)付で「KNT-CTホールディングス株式会社」に商号変更し、持株会社となる。