ココカラファインは、新潟県を中心とする甲信越、東北エリアでドラッグストア・調剤をチェーン展開するコダマ(新潟市。売上高203億円)の全株式を取得することを決議した。

ココカラファインは中期経営計画の中で、既存エリアにおけるさらなるシェア拡大と競争優位を目指すため、集中した店舗展開を行うドミナント戦略を推進している。コダマは新潟県を中心とした甲信越、東北エリアにおいて、知名度の高いトップクラスの企業として85店舗のドラッグストア・薬局を展開してきた。ココカラファインは同社の子会社化により、新規エリアとなる新潟県を中心としたエリアでの強固な営業基盤が作れると判断した。

取得価額は未定。取得予定日は2012年10月〜11月上旬。