ココカラファインの連結子会社でドラッグストアのチェーン店経営、調剤薬局経営を手掛けるセイジョー(横浜市。売上高809億円)は、同業のABCドラッグ(埼玉県日高市。売上高32億円)との間で、ドラッグストア・調剤薬局事業の譲渡契約を締結した。セイジョーが取得する事業の内容は、ABCドラッグが東京都、埼玉県で展開する13店舗のドラッグストア・調剤薬局。

ココカラファインは今回の事業取得により、同社グループの首都圏でのドミナント戦略の推進ならびに事業拡大、競争力強化などを目指す。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2012年9月1日。