M&A速報

アドアーズ<4712>、金融事業のJトラストの子会社へ

2012/05/29

アドアーズは、金融事業のJトラスト(東京都港区。売上高245億円、営業利益55億3000万円、純資産494億円)の子会社となることを発表した。アドアーズの筆頭株主であるネクストジャパンホールディングスがJトラストの完全子会社となり、Jトラストが間接的にアドアーズ株式を議決権ベースで34.16%保有することになる。

「緊密な者」である第2位株主のGF投資ファンド投資事業有限責任組合の所有分と合算すると持株比率は68.28%になるほか、取締役候補者がJトラスト代表取締役社長の藤沢信義氏の意向・経営方針を理解したうえで選任されており、支配力基準によってJトラストはアドアーズの親会社となる。

譲渡予定日は2012年6月26日。

関連の記事

秋元康氏、新型コロナウイルスで31億円の出資を余儀なくされる

秋元康氏、新型コロナウイルスで31億円の出資を余儀なくされる

2020/03/08

新型コロナウイルス感染症が、「AKB48グループ」などを仕掛けた芸能界の重鎮・秋元康氏​に思わぬ「とばっちり」を与えた。しかも、現時点で15億円近い「損」をもたらしているというから、穏やかではない。なぜ、こんなことになってしまったのか?

アニメ・音楽・ゲーム…2019年「エンタメ業界」M&A10選

アニメ・音楽・ゲーム…2019年「エンタメ業界」M&A10選

2019/12/25

アニメや音楽、ゲームなどのエンターテイメント業界でも1年を通じて活発なM&Aが繰り広げられた。話題のM&Aを10件厳選し 、エンタメ業界の2019年を振り返る。

【KeyHolder】テレビやアイドル事業に大転換 その原動力は

【KeyHolder】テレビやアイドル事業に大転換 その原動力は

2019/10/17

KeyHolderが相次ぐM&Aで業態を大きく変えてきた。アミューズメント施設運営から撤退してわずか1年半ほどで、劇場運営、映像制作、アイドルグループ運営、広告代理店、人材派遣などに事業のすそ野が広がった。

識学、アイドルグループ「SKE48」の運営会社にトレーニング提供へ

識学、アイドルグループ「SKE48」の運営会社にトレーニング提供へ

2019/05/23

組織運営のコンサルティング事業を手がける識学は、アイドルグループ「SKE48」の運営会社に対し、独自理論「識学」に基づくトレーニングを提供することになった。国民的人気グループを預かる運営会社として、組織体制を基礎から固める狙いがある。

「逃げ恥」制作会社が民事再生 KeyHolder子会社が支援

「逃げ恥」制作会社が民事再生 KeyHolder子会社が支援

2019/05/19

「逃げ恥」「チアダン」「空飛ぶ広報室」などの人気ドラマを制作していた映像制作会社のイメージフィールドは、5月15日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。KeyHolderの子会社がDIPファイナンス(つなぎ融資)を実行し再生支援する。

「ゴシックは魔法乙女」を超えるゲームは?KeyHolderがケイブ株を放出

「ゴシックは魔法乙女」を超えるゲームは?KeyHolderがケイブ株を放出

2019/04/26

筆頭株主だったKeyHolderがケイブ株を売却、保有割合を4.34%まで引き下げた。代わって株式を取得したゲームクリエイターらが制作するゲームは、ケイブを黒字転換できるか。

SKE48を手中に収めた「KeyHolder」が乃木坂46も

SKE48を手中に収めた「KeyHolder」が乃木坂46も

2019/02/19

KeyHolderがアイドルグループ「SKE48」の事業買収に続いて、「乃木坂 46」関連の恋愛シミュレーションゲームアプリを手がけるallfuzを子会社化する。今後もアイドルグループ関連事業の買収は続きそう。

アイドルグループ「SKE48」を買収したKeyHolderってどんな会社

アイドルグループ「SKE48」を買収したKeyHolderってどんな会社

2018/11/23

​KeyHolderは芸能プロダクション経営のAKSから名古屋を拠点に活動するアイドルグループ「SKE48」事業を2019年1月に取得する。2019年3月期の業績は大きく変わりそう。

【まとめ】2018年1月-3月に発表された 主要なM&A案件

【まとめ】2018年1月-3月に発表された 主要なM&A案件

2018/05/16

2018年1月-3月に発表された 国内企業のM&A案件より抜粋してご紹介します。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5