山崎製パンは、子会社のサンデリカを通じ、製麺業の大徳食品(奈良県大和郡山市。売上高156億円、営業利益△1億900万円、純資産8億4800万円)の全株式を取得し、完全子会社化することを決議した。

大徳食品は調理麺およびチルド麺等の製造・販売を行う製麺メーカー。サンデリカは調理パン、米飯類等の製造・販売を行っている。山崎製パンは大徳食品の取得により、新たに製麺業の分野にも進出、事業拡大を図る。

取得価額は5000万円。取得予定日は2012年5月31日。