山崎製パンは、インドネシアの大手小売りチェーン経営のアルファグループの中核会社であるPT SIGMANTARA ALFINDO傘下で、三菱商事が資本出資するPT ATRI PASIFIK(バンデン州)との間で合弁契約を締結することを決議した。

インドネシアにおけるパン類の製造卸売業のPT YAMAZAKI INDONESIAの増資新株式を引き受け、株式51%を取得して子会社化する。残りの49%をATRI PASIFIKが保有する。山崎製パンは、PT YAMAZAKI INDONESIAを取得することで初めてホールセールベーカリー事業へ参入。アルファグループその他の流通ルートを通じ、ジャワ島全域でのパン類販売を目指す。

取得価額は約8億4600万円。取得予定日は2013年1月中。