デジタルガレージは、同社の連結子会社を通して、Eコマースでの決済サービスを主事業とするSBIベリトランスの株式を取得し子会社化する。

デジタルガレージは、SBIベリトランスを子会社化することで、SBIベリトランスが持つクレジットカード決済サービスと、デジタルガレージの現金決済に強みを持つ決済事業とのサービス面での補完性を発揮させ、国内の電子決済インフラにおける最大のプラットホームを提供する事業グループの構築を目指す。

デジタルガレージが、SBIホールディングスから取得する株式は、161,741株。

取得価額は、13,000百万円