倉庫大手の三井倉庫<9302>は、家電分野におけるサードパーティロジスティクス事業を展開している三洋電機ロジスティクスを子会社化する。

ロングリーチグループの出資する合同会社3PLホールディングスの保有する同社株式の95%に加え、三洋電機の保有する5%、中央三井キャピタルの出資ファンドより新株予約権全部を買取り、100%株式取得とする。

取得金額は、新株予約権も含めた総額で24,200百万円。

株式譲渡実行は、平成24年4月2日を予定。

三井倉庫は、消費者物流領域の強化による成長の加速を狙う。