三井倉庫は、ジェイティービーの国際貨物事業を営む、同社の複数子会社(以下「JCグループ」という。)の株式を取得する。

今回の株式の譲受に当たっては、JCグループの内の、ジェイティービーエアカーゴ(以下、「JAC」という。)が、ジェイティービーカーゴを吸収合併したうえで、ジェイティービーが保有するJACの全株式を、三井倉庫が取得する。

三井倉庫は、三井倉庫グループとJCグループのエアーフォワーディング事業の統合等によるシナジー効果の実現を通じて、三井倉庫グループの国際貨物輸送事業のさらなる拡充・強化する。

三井倉庫が、ジェイティービーから取得するJACの株式数は、200株。

取得価額は、4,700百万円。