アスラポート・ダイニングの100%子会社であるフードスタンドインターナショナル(東京都港区)は、飲食店・フランチャイズチェーン本部の運営を主力とするCJ Foodville Japan(大阪市。純資産1540万円)の事業の一部を取得することを決議した。たこ焼き「たこばやし」とフードコート内飲食店「うまいもんや」事業を取得する。

アスラポート・ダイニンググループは、外食フランチャイズチェーンの最有力企業を目指し、既存ブランドの強化と企業買収による事業拡大に取り組んでいる。CJ Foodville Japanは1997年に吉本興業(大阪市)の多角化推進の一環として設立され、韓国企業のCJグループ入りを機に韓国食の業態に集中する意向を持ち、両社の意向が合致したため、今回の事業取得が実現した。

事業取得価額は4350万円。事業取得予定日は2012年2月1日。