M&A速報

豊田通商<8015>、風力発電事業のユーラスエナジーホールディングスを子会社化

2011/10/25

豊田通商は、風力発電事業の開発や建設を手がけるユーラスエナジーホールディングス(東京都港区。売上高89億円、営業利益4億900万円、純資産1390億円)の株式20%を東京電力から追加取得し、子会社化することを決議した。株式の所有割合を40%から60%に引き上げる。

ユーラスエナジーHDは2001年設立で、東京電力が60%の株式を所有する親会社。豊田通商はユーラスエナジーHDの子会社化により、重点分野と位置付ける電力事業や再生可能エネルギー事業の一層の拡大を図る。

取得価額は200億円弱。取得予定は2012年1月。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2018年7月23日
ゲーム運営サポート事業
809
2
2011年10月25日
(株)ユーラスエナジーホールディングス
20,000
3
2010年5月28日
4
2009年12月22日
TBカワシマ(株)
自動車・列車・航空機内装材事業、輸送機器用内装材事業、(株)龍村美術織物エーアイ
5
2012年8月30日
江差風力開発(株)
300
6
2012年1月27日
(株)ユーラスエナジーホールディングス
20,000

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5