ディー・エヌ・エーは、チリのゲーム開発会社Atakama Labs S.A.(アタカマ・ラブズ、本社:チリ共和国、GeneralManager:Tiburcio de la Carcova、以下、「Atakama Chile」という。)の発行済株式を取得し子会社化した。

Atakama Chileは、ゲーム開発における専門性とクオリティの高さから、これまでもディー・エヌ・エーの連結子会社であるngmocoが運営するグローバル版「Mobage」向けゲームの開発業務を受託してきた。また、Facebook やiOS端末向けのゲーム開発実績もあり、開発チームは高い拡張性を有している。今後は、ディー・エヌ・エーグループ初の南米における開発拠点として、主にグローバル版「Mobage」向けソーシャルゲームの受託開発を行う。

取得価額、取得日は非公表。