第一交通産業と連結子会社の那覇第一交通(那覇市)は、水仙タクシー(沖縄県うるま市)の全出資持分を取得したと発表した。水仙タクシーは社名を水仙第一交通に変更した。

これにより、タクシー21台を取得し、沖縄県内におけるタクシー保有台数は211台、グループ全体では6928台となる。

取得価額は非公表。取得日は2011年7月1日。