テルモは米子会社のTerumo Americas Holdings, Incを通じて、細胞の採取装置などを製造・販売する米Harvest Technologies Corporation(マサチューセッツ州。売上高約20億8000万円)の全株式を取得し子会社化したと発表した。29日付。取得価額は約57億円。

Harvest Technologiesは1997年設立で、短時間で血液や骨髄から成分を分離・採取する製品を開発し、現在米国内で約3割のシェアを誇る。テルモの別の現地子会社で心臓外科商品を扱うTerumo Cardiovascular Systems(ミシガン州)が米国内で2006年から独占販売してきた。テルモは今回の買収により、販売だけでなく開発・生産過程も取り込み、同製品の普及とシェア拡大を目指す。