エア・ウォーターは、テルモの在宅酸素事業と在宅輸液ポンプ事業を取得することを決議した。

エア・ウォーターは高齢化の進展で在宅医療の重要性がさらに増すと判断し、テルモ社の同事業を譲り受けることにした。譲受の対象は在宅酸素事業、在宅輸液事業と、テルモの製造子会社の医器研、販売子会社のテルモメディカルケア。対象事業の直近売上高は合計で31億円。

譲渡価額は非公開。譲渡予定日は2013年2月28日。