M&A速報

テルモ<4543>、輸血関連事業の米カリディアンを約2160億円で買収

2011/03/07

テルモは、輸血関連機器大手の米CaridianBCT Holding Corp.(カリディアンBCT、コロラド州。売上高約431億円)を約2160億円で買収すると発表した。取得予定日は2011年4~5月で、スウェーデンの医療機器メーカーのGambro ABから全株式を取得する。

カリディアンBCTは1964年設立で、成分採血システムを主力事業とする。今後需要拡大が見込まれる血小板採取では高い技術力を持つ。テルモは今回の買収により、輸血関連事業分野の連結売上高が約700億円となり、業界ナンバーワンの地位を獲得する見込み。世界中の広範な輸血需要に対応できるようになるほか、米・欧、中南米での事業基盤強化を図る。

M&Aデータベース

関連の記事

従業員の健康を把握していますか?

従業員の健康を把握していますか?

2017/11/17

あなたの会社は従業員の健康状態を把握していますか?昨今、「健康経営」が産業界にじわりと浸透しつつある。従業員の健康を「投資」ととらえ、企業活力や生産性の向上に結び付けようとの動きだ。長時間労働やメンタルヘルスなどの健康問題がひとたび起これば、“ブラック企業”のレッテルを貼られかねないだけに、こうしたリスク対応の狙いも大きい。

【テルモ】「カテーテル」からの脱却は図れるか!

【テルモ】「カテーテル」からの脱却は図れるか!

2017/06/29

テルモは国内最大手の医療機器の製造・販売会社。体温計の国産化から始まった同社は、現在、中国をはじめとしたアジア地域やヨーロッパ、中東、アフリカ、南北アメリカ等世界中に拠点を持つ。2017年3月末現在、米国のテルモアメリカスホールディング社、欧州ベルギーのテルモヨーロッパ社など、96社の連結対象子会社がある先端医療のデバイスメーカーである。

M&A速報検索

クリア