M&A速報

東急コミュニティー<4711>、施設清掃業の第一ビルサービスを子会社化

2010/11/25

東急コミュニティーは、清掃業務や設備保守業務を手がける第一ビルサービス(東京都品川区。売上高11億8000万円、営業利益5100万円、純資産3億6800万円)の株式90%を取得し子会社化することを決めた。

第一ビルサービスはワイズテーブルコーポレーションが51.25%を所有する親会社。東急コミュニティ―は第一ビルサービスを傘下に取り込み、主力の管理事業の一層の強化を図る。取得価額は5億4400万円。取得予定日は2010年12月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

レオパレス21「コロナ」で株主総会を7月以降に延期

レオパレス21「コロナ」で株主総会を7月以降に延期

2020/05/08

賃貸アパート大手のレオパレス21は7日、例年6月下旬に開いている株主総会を7月以降に延期すると発表した。新型コロナ禍を踏まえて措置だが、施工不備問題で経営が揺れる同社の株主総会には今年も注目が集まっている。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5