東急コミュニティーは、清掃業務や設備保守業務を手がける第一ビルサービス(東京都品川区。売上高11億8000万円、営業利益5100万円、純資産3億6800万円)の株式90%を取得し子会社化することを決めた。

第一ビルサービスはワイズテーブルコーポレーションが51.25%を所有する親会社。東急コミュニティ―は第一ビルサービスを傘下に取り込み、主力の管理事業の一層の強化を図る。取得価額は5億4400万円。取得予定日は2010年12月1日。