M&A速報

ワイズテーブルコーポレーション<2798>、施設管理業の第一ビルサービスを子会社化

2008/10/30

ワイズテーブルコーポレーションは、施設管理事業の第一ビルサービス(東京都品川区。売上高12億9000万円、営業利益4500万円、純資産2億9600万円)の株式51.2%を取得し、子会社化することを決議した。

ワイズテーブルコーポレーションは外食事業として高級レストラン「XEX」などのレストラン運営を行うほか、施設管理事業を展開する。第一ビルサービスを傘下に取り込むことで、グループの持つ様々なノウハウを活用し、付加価値の高い施設運営の実施を図る。また子会社が展開する施設管理事業との相乗効果創出も目指す。

取得価額は1億8800万円。取得予定日は未定。

M&Aデータベース

関連の記事

レオパレス21「コロナ」で株主総会を7月以降に延期

レオパレス21「コロナ」で株主総会を7月以降に延期

2020/05/08

賃貸アパート大手のレオパレス21は7日、例年6月下旬に開いている株主総会を7月以降に延期すると発表した。新型コロナ禍を踏まえて措置だが、施工不備問題で経営が揺れる同社の株主総会には今年も注目が集まっている。

M&A速報検索

クリア