M&A速報

ワイズテーブルコーポレーション<2798>、介護支援事業のタカラケアをナーシングサービス ホールディングスに売却

2009/02/25

ワイズテーブルコーポレーションは、子会社タカラビルメンの子会社で介護支援事業のタカラケア(茨城県龍ケ崎市。売上高2億3900万円。営業利益3000万円。純資産3100万円)の全株式をナーシングサービスホールディングス(東京都中央区)に譲渡することを決議した。

ワイズテーブルコーポレーションは、外食事業として高級レストラン「VEX」やカジュアルレストラン「PIZZA SALVATORE CUOMO」等のレストランの運営を行う他、施設管理事業等を展開している。同社は事業の選択と集中において、タカラケアの展開する介護支援事業との相乗効果を考慮した結果、同社株式の譲渡を決めた。

譲渡価額は1億1900万円。譲渡予定日は2009年3月6日。

M&Aデータベース

関連の記事

レオパレス21「コロナ」で株主総会を7月以降に延期

レオパレス21「コロナ」で株主総会を7月以降に延期

2020/05/08

賃貸アパート大手のレオパレス21は7日、例年6月下旬に開いている株主総会を7月以降に延期すると発表した。新型コロナ禍を踏まえて措置だが、施工不備問題で経営が揺れる同社の株主総会には今年も注目が集まっている。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5