合繊製無結節網の最大手の日東製網は、丸紅の連結子会社であるベニートヤマから事業の一部譲受ける。

ベニートヤマは、大阪市に本社を置き、昭和22年設立、従業員73名、漁網及び関連資材及び農林用工業用資材等の製造販売を行っている。

譲受の内容は、以下のとおり。

① 事業の譲受け日:平成22年10月中旬~12月(個別に順次)

② 従業員の受入れ人数 :18名

③ 譲受け資産の購入金額 :60百万円

(内訳)

土地・建物 27百万円(土地建物は、北海道斜里郡及び高知県幡多郡の2箇所でそれぞれ防汚加工場、製網の仕上げ工程の仕立場として使用する予定。)

その他 33百万円

以上。