太平工業は、新日本製鐵による市場買い付けの結果、同社が親会社に該当することになったと発表した。新日本製鐵は2010年度中を目途に太平工業の発行済み株式の約4%を取得することを表明しており、議決権所有割合が37.5%から40%に上昇したため。

太平工業にとって、新日本製鐵は最大の顧客で直近取引金額は987億円。今後は新日鉄グループとの関係を一層深化させ、企業価値の向上を図る。

新日本製鐵による取得価額は非公表。取得日は2010年10月28日。