藤田観光は、富士ヶ嶺高原緑の村分譲別荘地における水道供給事業(山梨県富士河口湖町。売上高200万円、営業利益△200万円)を山梨県富士河口湖町へ譲渡する方針を決議した。

藤田観光は、全国のリゾート地で「緑の村」の名称を冠する別荘地の開発、分譲を展開する。今回の水道供給事業の譲渡は、事業の選択と集中の一環。詳細については、今後、富士河口湖町と協議を進める予定。

譲渡価額は無償。ただし、施設整備協力金などとして2億3800万円を支払う。

譲渡予定日は2010年12月末日。