シンフォニアテクノロジーはOA機器用の電磁クラッチを製造するダイケン(兵庫県明石市)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

ダイケンは精密機器の京セラミタの100%子会社で、プリンタや複合機向けの電磁クラッチメーカー。シンフォニアテクノロジーは一般産業機械や工作機械など幅広い分野向けの電磁クラッチ・ブレーキ事業を展開しているが、両社で競合する顧客はほとんどいないため、ダイケンの子会社化による相乗効果は大きいと判断し取得に踏み切った。

取得価額は非公表。取得予定日は2010年3月12日。