日本調剤は、調剤薬局のアイケイファーマシー(大阪市。売上高37億1000万円、営業利益1億7600万円、純資産3億1300万円)の全株式を取得し子会社化すると発表した。稲畑産業から取得する。

アイケイファーマシーは、群馬県、埼玉県、大阪府の大型総合病院前の調剤薬局を6店舗展開。日本調剤はグループの調剤薬局事業の戦略強化を図る。

取得価額は非公表。取得予定日は2010年4月30日。