SBIホールディングスは、インターネット専業生命保険会社のSBIアクサ生命保険(東京都港区)を、持ち株会社のアクサジャパンホールディングスに譲渡すると発表した。

SBIアクサ生命保険は2006年にSBIホールディングスが55%、アクサジャパンホールディングスが40%を出資して設立した。しかし、SBIアクサ生命保険の今後の事業戦略について両社間で考え方の相違が生じていたため、今後は単一のオーナーのもとでより明確な経営戦略に基づき運営することが最善と判断した。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2010年2月16日。