日本山村硝子は、日本電気が保有する日本電気真空硝子の株式全てを取得し子会社化する。

日本山村硝子は、日本電気真空硝子を子会社化することにより、日本電気真空硝子が有するエレクトロニクス分野などにおける優れたガラス加工技術を活用し、事業領域の拡大を目指す。

株式譲渡は平成22年6月30日を予定、取得価額は未定。