日本山村硝子は、NEC傘下で電気機械器具用ガラス製部品・電子部品の製造販売を手がける日本電気真空硝子(横浜市。売上高32億6000万円、営業利益△4億4700万円、純資産10億1000万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。

日本電気真空硝子は1949年設立で、エレクトロニクス分野などで優れたガラス加工技術を持つ。日本山村硝子は同社を傘下に取り込み、ガラスの光学特性を利用したオプトエレクトロニクス分野や環境分野などで新素材を開発するなど事業領域の拡大と発展を目指す。

取得予定日は2010年6月30日。取得価額は未定。