資生堂は米子会社を通じて、米国の自然派化粧品メーカーのBare Escentuals, Inc.(ベアエッセンシャル、カリフォルニア州。売上高約508億円、営業利益約160億円、純資産約△2800万円)をTOB(株式公開買い付け)により買収すると発表した。買収総額は全株式を取得した場合、約1550億円(約17億ドル)となる。ベアエッセンシャルの取締役会は買収を承認している。

ベアエッセンシャルはミネラル系化粧品の草分けとしてアメリカで高い支持を受け、ミネラルファンデーション市場で67%の高いシェアを持つ。資生堂はベアエッセンシャルの買収により競争力のある新ブランドを獲得し、流通・販売・研究開発面で協業するほか、北米での事業基盤の強化を図る。

買付価格は1株あたり約1660円(18.2ドル)。買付期間は2010年1月14日(米国時間)から10日以内に開始され、開始後30営業日まで。ベアエッセンシャルの株式の50%超の応募があった場合に買い付けを実施する。