M&A速報

ローム<6963>、米加速度センサ大手Kionixを買収

2009/10/13

ロームは、米国加速度センサー大手のKionix, Inc.(ニューヨーク州)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

Kionixは、ロームグループに参加することにより、同グループの幅広い商品開発力、グローバルな生産・物流体制、顧客への営業・技術サポートネットワーク、強固な財務基盤の活用を通じて、市場シェア拡大を目指す。一方、ロームは、急速に拡大するMEMS加速度センサー市場において、Kionixの卓越した基礎技術や製品群を獲得し、世界をリードする半導体企業としての成長を加速させていきたいとしている。

取得価額は非公表。取得予定日は2009年年内。

M&Aデータベース

関連の記事

【ローム】パワー半導体で大手電機メーカーとの競争激化 

【ローム】パワー半導体で大手電機メーカーとの競争激化 

2017/12/07

電子部品メーカーのローム<6963>がパワー半導体事業で攻勢をかけている。パワー半導体の大手である三菱電機<6503>や東芝<6502>もSiCの育成に力を入れており、今後各社の競争が激しくなりそうだ。

ロームが見せた加速度センサーの買収戦術 スマホにみる見る電子部品サプライヤーM&Aの相克(1)

ロームが見せた加速度センサーの買収戦術 スマホにみる見る電子部品サプライヤーM&Aの相克(1)

2017/06/11

スマホにはさまざまな電子部品が使われており、主要な部品とサプライヤーを見れば、テクノロジーのM&Aの相克も見て取れる。M&Aによりその加速度センサーのサプライヤーとして存在感を増したのが、電子部品の大手サプライヤーの1社であるローム株式会社だ。今回は加速度センサーに焦点をあてM&Aにまつわるロームの動きを詳しく見てみよう。

M&A速報検索

クリア