ニチレイは加工食品事業を手がける子会社のニチレイフーズ(東京都中央区)は、日本国内のアセロラ飲料事業をサントリー食品に譲渡することを決議した。

ニチレイフーズは飲料事業としてアセロラ単品しか取り扱っておらず、販路拡大のための研究開発や広告展開など経営資源の投入が難しかった。販売事業は譲渡し、今後は原料供給に特化する。譲渡予定日、譲渡価格は非公表。サントリー食品グループは2009年末からアセロラ飲料の販売開始を目指し、2010年春には製造面も含め完全移行する予定。