M&A速報

黒田電気<7517>、マイコン開発支援機器のソフィアシステムズを子会社化

2009/03/31

黒田電気は、子会社のソーワコーポレーションを通じ、マイコン開発支援機器の供給を手がけるソフィアシステムズ(川崎市。売上高25億6000万円、営業利益1億200万円、純資産6億6600万円)の全株式を同社の親会社であるソフィアホールディングスより取得することを決議した。

ソーワコーポレーションは、プリント回路設計、CADソフト開発を行っている。ソフィアシステムズはマイコン組み込み機器を開発するための製品を提供しており、マイコンの開発支援に関する各種機器の供給からプロジェクト全体のコンサルタント業務までをサポートする。黒田電気はソフィアシステムズを取り込むことで、製品企画から製造まで一貫した製品開発力を保有する電子・電機機器製造支援事業のさらなる拡充を目指す。

取得価額は未定。取得予定日は2009年4月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

名門企業を震え上がらせる復活「村上ファンド」とは

名門企業を震え上がらせる復活「村上ファンド」とは

2018/01/25

旧村上ファンド勢力が日本の証券市場を再び震撼させている。「もの言う株主」として企業に大胆な提案を突きつけて最大限の利益を引き出す彼らを、人は「株主権利の守護者」とも「ハゲタカ」とも呼ぶ。その評価はさておき、彼らの「ビジネス」は成功するのか?

2017年M&Aの“アラカルト10選”!をお届け~編集部発

2017年M&Aの“アラカルト10選”!をお届け~編集部発

2017/12/30

2017年M&Aの“アラカルト10選”! 編集部独自に話題、出来事をピックアップしました。

【企業力分析】モノを言う株主村上氏 VS 黒田電気

【企業力分析】モノを言う株主村上氏 VS 黒田電気

2016/01/29

物を言う株主村上世彰氏の長女、絢氏が最高経営責任を務めるC&Iホールディングスなどから売掛金を含めて244億円のネットキャッシュがあることを根拠に、配当性向100%を要求された黒田電気を専門家が分析。

M&A速報検索

クリア