M&A速報

旭化成<3407>、米バイオプロセス装置会社テクニクロムを取得

2009/02/16

旭化成は、子会社の旭化成メディカルを通じ、米国のバイオプロセス(バイオ医薬品の原薬製造工程)装置会社テクニクロム(イリノイ州)を取得することを決議した。

旭化成メディカルは、バイオプロセス事業の一環として、有害なウイルスを除去する中空糸型ウイルス除去フィルター「プラノバ」を製造・販売している。テクニクロムは、バイオ医療薬品製造プロセスの装置、システム、サービスを展開しており、これまでも旭化成メディカルとプラノバ用装置の開発などで業務関係にあった。旭化成は、自社の膜技術を生かしたバイオプロセス用分離剤と、膜の性能を最大限発揮させるテクニクロムの装置技術との相乗効果、およびバイオ新薬研究開発の中心である米国に拠点を持つことによる事業展開の拡大を狙う。

取得価額は非公表。取得予定日は2009年3月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

旭化成、2022年からポテンシャルがさらに開花|ビジネスパーソンのための占星術

旭化成、2022年からポテンシャルがさらに開花|ビジネスパーソンのための占星術

2019/12/25

旭化成は総合化学大手の一角を占める。身近なところではサランラップ、住宅のヘーベルハウスで知られる。多角化経営では日本有数だ。今年のノーベル化学賞には同社の吉野彰名誉フェローが選ばれ、一躍、時の人なった。旭化成の行くてを占星術でみると。

【M&Aサマリー11月】86件で今年最高に、ヤフー・LINEが来秋統合|旭化成は1400億円で米社買収

【M&Aサマリー11月】86件で今年最高に、ヤフー・LINEが来秋統合|旭化成は1400億円で米社買収

2019/12/05

11月のM&Aは前年同月比12件増の86件と今年の最多を記録した。10月まで3カ月連続で前年を下回っていたが、大幅な増勢に転じたことで、変調の兆しを打ち消した格好だ。11月までのM&Aは762件で、10年ぶりに年間800件台乗せが確実に。

【旭化成】ダボハゼから選択と集中、EVへと「進化するM&A」

【旭化成】ダボハゼから選択と集中、EVへと「進化するM&A」

2018/07/26

旭化成が自動車分野への攻勢を強めている。その戦略の要となるのがM&Aだ。2018年7月19日に自動車内装材大手のセージ・オートモーティブ・インテリアズ(サウスカロライナ州)を7億ドル(約791億円)で買収すると発表した。今後の戦略はいかに。

M&A速報検索

クリア