M&A速報

日本ライフライン<7575>、宇部興産<4208>の医療機器製造子会社を取得

2008/08/04

日本ライフラインは、宇部興産の完全子会社で医療機器メーカーのウベ循研(東京都千代田区。売上高22億4000万円、営業利益1500万円、純資産11億2000万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

ウベ循研は1967年1月設立で、医療機器の研究開発と製造を手がける。中でも、人工血管においては唯一の国産メーカーで、血液浄化装置や人工心肺回路についてはOEM(相手先ブランドによる生産)供給も行う。日本ライフラインは、ウベ循研の開発・製造ノウハウを活用して自社製造製品の拡充を図るほか、研究開発や技術面での交流を通じて新たな製品開発を目指す。

取得価額、取得日はいずれも未定。年内をめどに株式譲渡契約を締結する。

M&Aデータベース

関連の記事

【2022年】パナソニックだけではない、今年もこんなにあるよ 上場企業の社名変更

【2022年】パナソニックだけではない、今年もこんなにあるよ 上場企業の社名変更

2022/01/01

2022年もすでに20社を超える上場企業で社名変更が予定されている。その顔ぶれの中で、最大のビッグネームといえばパナソニックだ。

ジャノメ・BIPROGY・パリミキ…「社名変更」のアナウンスが続々

ジャノメ・BIPROGY・パリミキ…「社名変更」のアナウンスが続々

2021/05/19

上場企業の決算発表などに合わせ、年内や来春に向けた社名変更のアナウンスが相次いでいる。その数は4月以降の発表分だけで20社余り。変更予定日は約半数の9社が10月1日で、2022年4月1日が5社で続く。

上場企業の子会社・事業売却、12月年間最多の18件!

上場企業の子会社・事業売却、12月年間最多の18件!

2019/12/30

12月のM&A市場は「売り」が勢いづいた。上場企業による子会社・事業の売却は18件に上り、年間最多となった。年末休み前の最終週(23~27日)だけで12件が集中。売却対象の子会社・事業の多くは不振状態にあり、“年末大決算”の様相を呈した。

【昭和シェル石油】出光が愛した企業の波乱万丈な「M&A遍歴」

【昭和シェル石油】出光が愛した企業の波乱万丈な「M&A遍歴」

2018/07/05

懸案だった出光興産との合併が、ようやく実現に向けて動き出した昭和シェル石油。長らく同族経営で大型M&Aとは無縁だった出光と違い、昭和シェル石油の成り立ちは「M&Aの歴史」そのもの。しかも同社はある国際石油メジャーの設立とも深く関わっている。

リチウムイオン電池 トヨタとパナソニックの協業で地殻変動が

リチウムイオン電池 トヨタとパナソニックの協業で地殻変動が

2018/01/05

リチウムイオン電池 トヨタとパナソニックの協業で素材業界に地殻変動が起こる

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5