日本ライフラインは、宇部興産の完全子会社で医療機器メーカーのウベ循研(東京都千代田区。売上高22億4000万円、営業利益1500万円、純資産11億2000万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

ウベ循研は1967年1月設立で、医療機器の研究開発と製造を手がける。中でも、人工血管においては唯一の国産メーカーで、血液浄化装置や人工心肺回路についてはOEM(相手先ブランドによる生産)供給も行う。日本ライフラインは、ウベ循研の開発・製造ノウハウを活用して自社製造製品の拡充を図るほか、研究開発や技術面での交流を通じて新たな製品開発を目指す。

取得価額、取得日はいずれも未定。年内をめどに株式譲渡契約を締結する。