ジェイ・ブリッジは、大手駐車場専門メーカー東京パークエンジニアリング(東京都中央区。売上高32億4000万円)の株式90%を取得し、子会社化することを決議した。

東京パークエンジニアリングは、立体駐車場や自走式駐車場を製造・販売しており、売り上げ規模では専門メーカーとしては上位にある。しかし、改正建築基準法の影響による着工計画の遅延などにより借入金が増大し、2007年10月には民事再生法の適用を申請していた。ジェイ・ブリッジは、2006年の改正道路交通法施行による駐車場需要や開発型マンション、オフィスビル向けの自走式駐車場の需要増加が追い風となり、事業の拡大が見込めると判断した。

取得価額は9000万円。取得日は2008年5月30日。