menu
Social media

ビジネス

【連載予告】資本効率革命の波 ~ROEで社長辞めますか、それともROEで会社を変えますか~

Cover b427face 852b 49ef 8b59 a7ef3960f664

連載開始のお知らせ

ROEで社長辞めますか、それともROEで会社を変えますか?

最近の報道によれば、2016年6月に開催された多くの会社の定時株主総会で、社長あるいはその他取締役の選任議案に対する反対票が昨年に比べ大幅に増えたということです。

その要因はいくつかありますが、まずは2014年に導入された機関投資家の行動指針を定めたスチュワードシップコード、次に同じ年に経済産業省のプロジェクトで発表されたいわゆる「伊藤レポート」、そしてとどめは機関投資家向けに議決権行使の助言サービスを提供するISS(インスティテューショナル・シェアホルダー・サービシーズ)が2016年2月にリリースした新たなガイドラインです。

いずれも資本効率の低いいわゆる低ROE会社への厳しい提言であり、議決権行使の方針表明です。

特にISSの新たなガイドラインは、5%を下回る低ROE企業の社長やその他トップの総会選任議案には反対投票を推奨しており、全国の上場企業の30%近くがこの影響を受けたものと推察されます。今後低いROEを理由に、社長や会長の選任議案が総会で否決されるということが現実味を帯びてきました。

ROEが企業経営指標のすべてではなく、またそのメリットとデメリットについてもいろんな議論がありますが、残念ながらROE5%未満の会社には市場参加者から社長の退陣通告、会社の退場勧告が出されてきていることを現実問題としてとらえる必要があります。取引所が定める基準ではなく、市場参加者が定める新たな上場基準といっても過言ではないでしょう。

今まさに多くの日本企業に「資本効率革命の波」が押し寄せてきているのです。

筆者は過去30年近く、企業向けにM&Aコンサルティングや融資を提供する銀行マン、企業の経営企画・財務・IR部門の責任者そして海外機関投資家のコンサルタントという三方の立場から日本企業の経営を観てきました。その経験を踏まえて、日本企業はこの大きな波にどう立ち向かうべきか、むしろその市場からの圧力を契機ととらえて会社を再び成長軌道に乗せるための仕組みづくりに生かすべきではないのかという観点からレポートを作成しました。

企業の経営者、経営企画室あるいは財務・経理部門の方々の今後の経営計画立案にご参考になれば幸いです。

2016年12月
クロス・ボーダー・ブリッジ株式会社
代表取締役 藤原 裕

連載は2017年1月9日(月)より開始予定となります。お楽しみに!

クロス・ボーダー・ブリッジ株式会社 代表取締役 藤原 裕

7a5df4ac a5d1 4c80 a8c8 73a0ab7fdc6b

経歴: 1974年 東京大学工学部資源開発工学科を卒業 1974年 三井海洋開発(株)入社、海洋石油掘削装置(リグ)の開発およびマーケッティングに従事 1987年 安田信託銀行(株)入社、M&Aコンサルティングチーム統括、同社ニューヨーク副支店長、シカゴ支店長歴任 1998年 オムロン(株)入社、米国子会社社長、本社財務IR室長、執行役員常務・グループ戦略室長、同・経営IR室長歴任 2011年 オムロン(株)退社 2011年 クロス・ボーダー・ブリッジ(株)設立、代表取締役に就任(現任) 2013年 ナブテスコ(株)社外取締役に就任(現任) HPはこちらから http://cross-border-bridge.com/index.html


連載 資本効率革命の波

NEXT STORY

【目次】-連載- 資本効率革命の波

【目次】-連載- 資本効率革命の波

本連載は「資本効率革命の波」にどう立ち向かうべきなのか、企業に融資する銀行マン、企業の経営企画・財務・IR部門の責任者そして海外機関投資家のコンサルタントという三方の立場から日本企業の経営を観てきた筆者が思いつくままにまとめてみたものです。ご参考になれば幸いです。


注目の記事

Thumb e1b02e19 e880 4647 9b2e 9735a2922dd8

【リコー】「再成長」へM&A投資 2000億円

リコーが2018~19年度にM&Aに2000億円超を投資する方針を打ち出した。同社にとって大命題は「再成長」の一語に集約される。業績は10年近く一進一退が続き、伸びを欠いたままだ。リコー復権ののろしは上がるのか?

Thumb ec47f788 1259 4d83 bdd8 8407d10e0e92
Thumb 86c7d0cc ec0a 493b bd1c abd4c0f6d333
Thumb 360806d3 5891 4010 8d81 e5ebbe1c4544