社名変更の記事一覧

社名変更を繰り返すのは「異端」企業?

社名変更を繰り返すのは「異端」企業?

今年に入り上場企業の社名変更は20社余り。ソニーは63年ぶり、楽天は22年ぶりということで話題となったが、一方で社名変更を頻繁に繰り返すところもある。その一つがクレアホールディングスから社名を変更した中小企業ホールディングス。今回が5度目だ。

記事を読む
ソニー63年ぶり、楽天22年ぶり…こんなにあるよ 4月の社名変更

ソニー63年ぶり、楽天22年ぶり…こんなにあるよ 4月の社名変更

4月の新年度入りに合わせ、社名変更する上場企業は15社を数える。ソニーは63年ぶりに、楽天は22年ぶりに社名を改める。回転寿司最大手のスシローグローバルホールディングスは事業領域の広がりに伴い、「スシロー」を社名から外す。

記事を読む
「ソニー」から「ソニーグループ」へ、変わるのは社名だけじゃない

「ソニー」から「ソニーグループ」へ、変わるのは社名だけじゃない

「ソニー」から「ソニーグループ」へ。2021年4月1日に社名変更するソニー。だが、社名に「グループ」がつくだけではない。この社名変更にはソニーが創業以来のDNAを事実上「放棄」する意味が込められている。

記事を読む
「富士ゼロックス」最後の日が近づく|「ゼロックス」の看板外し、4月から新ブランド

「富士ゼロックス」最後の日が近づく|「ゼロックス」の看板外し、4月から新ブランド

事務機器大手の富士ゼロックスが社名から「ゼロックス」を外し、4月1日から「富士フイルムビジネスイノベーション」として新たにスタートする。日米合弁の成功モデルとして知られる同社だが、「買収破談」をきっかけに60年近くに及ぶ関係にピリオドを打つ。

記事を読む
「勤次郎」「地主」…実は上場企業名です!

「勤次郎」「地主」…実は上場企業名です!

社名変更は企業にとってまさに一大イベント。ネーミング一つで社運を左右しかねないからだ。上場企業でも社名変更は今年から来年にかけて30社以上(1月以降の実施済みを含む)で予定される。そんな中、こだわりの新社名が出番を待っている。

記事を読む
一体、何をやってる会社なの? 上場企業の「珍社名」3選

一体、何をやってる会社なの? 上場企業の「珍社名」3選

「名は体を表す」という。社名もまた然り。だが、世の中には「何をやっているのか分からない」珍社名も多い。今回取り上げる上場企業3社はそんな珍社名ぞろいだが、意外にも「名は体を表す」会社ばかりだった。さらには3社ともM&Aで事業を拡大している。

記事を読む
意外と知らない?「ドンキ」「ヤフー」「磯丸水産」の親会社名

意外と知らない?「ドンキ」「ヤフー」「磯丸水産」の親会社名

「一体何をやっている会社なのか?」と、戸惑う社名が増えている。とりわけ持ち株会社にその傾向が強い。傘下の事業会社名を聞いて、「あの有名企業の親会社なのか!」と驚くこともしばしばだろう。なぜ、持ち株会社の社名は「分かりにくい」のか。

記事を読む
ENEOSホールディングス、次の変化のタイミングは2025年|ビジネスパーソンのための占星術

ENEOSホールディングス、次の変化のタイミングは2025年|ビジネスパーソンのための占星術

JXTGホールディングスから改称し、ENEOSホールディングスが6月25日にスタートした。持ち株会社の運営体制変更に伴う社名変更だが、業界の盟主・旧日本石油を中心とする20年に及ぶ統合・再編劇の総仕上げの意味合いが強い。占星術の見立ては?

記事を読む
【10月の社名変更】TBS・タメニー・日本酸素…近年最多の18社

【10月の社名変更】TBS・タメニー・日本酸素…近年最多の18社

「コロナ」下、2020年度もいよいよ後半戦に突入する。10月をもって社名変更する上場企業は近年で最も多い18社を数える。その顔ぶれや新社名に込められた思いは?

記事を読む
芝浦機械・アマダ・トルク…4月から新社名|社数は10年ぶりに1ケタ

芝浦機械・アマダ・トルク…4月から新社名|社数は10年ぶりに1ケタ

4月に社名変更する企業は例年、10社以上を数える。ところが、今年は東芝機械、小林産業など6社と2010年以来10年ぶりに1ケタにとどまる。前年4月(17社)に比べると、3分の1だ。

記事を読む
【2020年】電通・東芝機械・アマダ…こんなにあるよ、社名変更!

【2020年】電通・東芝機械・アマダ…こんなにあるよ、社名変更!

社名変更は企業にとって新たな飛躍を期した一大イベント。今年もすでに20社を超える上場企業で社名変更が予定されている。その顔ぶれとは?

記事を読む
ヤフー・興銀リース・ソネット…こんなにあるよ10月の社名変更 

ヤフー・興銀リース・ソネット…こんなにあるよ10月の社名変更 

10月から2019年度も後半戦に入る。これに合わせて社名変更する上場企業は11社ある。ZOZOを買収するヤフーもその1社。顔ぶれをみてみると。

記事を読む
マンダム・DHC・サンリオ…知っているようで、知らない社名の由来とは

マンダム・DHC・サンリオ…知っているようで、知らない社名の由来とは

マンダム、社名そのものが有力ブランドになっている会社は少なくない。ところが、その社名の意味や由来については意外と知られていない。今回はカタカナ・ローマ字の会社を取り上げる。

記事を読む
日本製鉄、大樹生命、出光・昭和シェル統合など新体制が始動

日本製鉄、大樹生命、出光・昭和シェル統合など新体制が始動

2019年度入りの1日、社名変更や経営・事業統合による新体制が一斉にスタートした。新日鉄住金は「日本製鉄」として再出発した。三井生命は「大樹(たいじゅ)生命」に変更した。石油業界では出光興産と昭和シェル石油の統合新会社が船出した。

記事を読む
早くも便乗!新元号「令和」を社名に採用した企業とは

早くも便乗!新元号「令和」を社名に採用した企業とは

2019年5月で改元を迎える新元号が「令和」に決まった。早くも元号を冠した社名が登場した。「株式会社令和コンサルティング」(さいたま市中央区、藤岡壮志社長)がそれ。偶然ではなく、新元号発表を受けての「便乗」社名変更だ。4月1日の即日変更だ。

記事を読む
新日鉄住金、4月の「日本製鉄」スタートに歩を着々進める

新日鉄住金、4月の「日本製鉄」スタートに歩を着々進める

​新日鉄住金が4月1日の「日本製鉄」への社名変更に伴う新たなスタートに合わせ、着々と歩を進めている。年明けに日本製鉄の初代社長人事を決定したほか、3月末を予定する山陽特殊製鋼の子会社化について公取委から承認を受けた。

記事を読む
10月の社名変更も続々、4月上回る16社<上場企業>

10月の社名変更も続々、4月上回る16社<上場企業>

2018年度も後半戦。10月入りを期して社名変更する上場企業は16社ある。年度スタートの4月の11社を上回る。さて、その顔ぶれは。「ZOZOTOWN」のスタートトゥデイは「ZOZO」へ、松屋フーズは「松屋フーズホールディングス」へ。

記事を読む
こんなにあるよ!夏の「社名変更」

こんなにあるよ!夏の「社名変更」

オイシックス・ラ・大地、AGC、デジタルハーツホールディングス…。7月入りを期して社名変更に踏み切る企業は少なくない。社名変更の時期として4月、10月に次いで多いのが7月。さて社名変更・夏の陣、今年の顔ぶれは?

記事を読む
2018年の社名変更事情 「日本製鉄」インパクトが大きく

2018年の社名変更事情 「日本製鉄」インパクトが大きく

新日鉄住金の「日本製鉄」への社名変更をきっかけに企業の「改名」に関心が高まっている。「日本製鉄」は69年ぶりの復活。衣料通販サイト「ゾゾタウン」のスタートトゥデイは「ZOZO」に変わる。社名変更はその会社の出自や変遷を知るチャンスでもある。

記事を読む
【新日鉄住金】69年ぶり「日本製鉄」復活。「住金」は消える

【新日鉄住金】69年ぶり「日本製鉄」復活。「住金」は消える

新日鉄住金は16日、2019年4月に社名を「日本製鉄」に変更すると発表した。1950年以来、69年ぶりに「日本製鉄」が復活する。新日鉄住金は2012年10月、新日本製鉄と住友金属工業が合併して発足したが、「住金」の名前もついに消える。

記事を読む