2017年9月19日〜2017年9月21日にM&A newsで取り上げた注目のニュースを厳選してお届けします。

2017年9月19日

トーカイ<9729>、会社分割により堀田介護サービスより事業承継

LPガス事業を行うトーカイは、住宅型老人ホームの運営等を行う堀田介護サービス(売上高1億円、営業利益△2千万円、純資産3千万円)より福祉用具貸与事業を会社分割により承継することを決議した。

エムスリー<2413>、コスモテックを子会社化

ソニーの関連会社で医療情報専門サイトm3.com等を運営するエムスリーは、心臓外科、一般外科、血管内治療を中心とする医療機器の販売等の事業を行うコスモテック(売上高58億円、営業利益△3億円、純資産16億円)の全株式を取得し完全子会社化することを決議した。

ウィルグループ<6089>、リトルシーズサービスを子会社化

人材派遣業を行うウィルグループ子会社であるエフエ―ジェイ(以下、FAJ)は、同じく人材派遣を行うリトルシーズサービス(売上高13億円、営業利益8千万円、純資産2億円)の全株式を取得し完全子会社化することを決議した。

大建工業<7905>、Dongwha New Zealandを子会社化

建築資材の総合企業である大建工業のニュージーランド子会社であるDongwha New Zealandは、ニュージーランドにてMDF製造を行うDongwha New Zealand(売上高74億円、営業利益7億円、純資産14億円)の全株式を取得し完全子会社化することを決議した。

オカダアイヨン<6294>、南星機械、南星ウインテック及び暁機工を子会社化

圧砕機や油圧ブレーカ等の建物解体用建機アタッチメントの製造・販売を行うオカダアイヨンは、車載・船用クレーン、、ローダー、グラップル等の設計、製造、販売を行う南星機械(売上高22億円、営業利益4千万円、純資産9千万円)、ウインチ・索道・ケーブルクレーン等の設計を行う南星ウインテック(売上高9億円、営業利益6百万円、純資産3千万円)及び暁機工(売上高12億円、営業利益△6百万円、純資産1億円)の全株式を取得し完全子会社化することを決議した。

ERIホールディングス<6083>、住宅性能評価センターを子会社化

建築確認・検査機関として営業するERIホールディングスは、確認検査事業、性能評価事業、調査診断事業等を行う住宅性能評価センター(売上高22億円、営業利益2億円、純資産9億円)の66.7%~82.6%を取得し子会社化することを決議した。

フォスター電機<6794>、SUZUKI KANSHI(THAILAND)を子会社化

グローバルに展開する音響機器・部品の総合メーカーであるフォスター電機は、ボイスコイル用ボビン等の製造・販売を行うSUZUKI KANSHI(売上高3億円、純資産5億円)の株式99.99%を取得し子会社化することを決議した。

アルゴグラフィックス<7595>、システムプラネットを子会社化

PLMソリューション、HPCソリューション事業を行うアルゴグラフィックスは、九州地区を中心にITサービス事業を展開するシステムプラネット(売上高6億円、営業利益1千万円、純資産△2億円)の株式67%を取得し子会社化することを決議した。

2017年9月21日

クラレ<3405>、活性炭世界最大手会社を子会社化

クラレは、Calgon Carbon Corporation(売上高:578億円、営業利益:27億円、純資産:428億円、以下「Calgon Carbon社」)の全株式を取得し、完全子会社化することをCalgon Carbon社と合意した。

メディパルホールディングス<7459>、JCRファーマ<4552>と資本業務提携契約を締結

メディパルホールディングスとJCRファーマは取締役会において、業務資本提携契約を締結した。また、あわせてメディパルはGLAXO GROUP LIMITED(以下「GSK」)からJCR(売上高:180億円、営業利益:23億円、純資産:275億円)の株式を取得する株式譲渡契約を締結した。(取得割合:22.46%)

MCJ<6670>、R-logicの株式取得及び第三者割当増資引受

パソコン製造等を行うMCJは、取締役会においてIT関連製品の修理や技術サポートを提供するアジア最大の規模であるR-logic(売上高:32億円、当期純利益:2億円、純資産:14億円)の株式取得及び第三者割当増資の引受により連結子会社化(株式取得割合:60%)を決議した。